建物名: LOAFER 郡山市N様

 

平屋+αの1.5階建て設計が特徴的なLOAFER。「展示場で『こんな家にしたいな』と思ったイメージのまま建てられました」と話すN様ご夫婦にLOAFERでの暮らし、またALLWELLとの家づくりについてお聞きしました。

 

「2階はいらないけど、平屋は狭い」を解決する家

2022年5月に新築が完成したN様。ご結婚をきっかけにマイホームがほしいと思い、家づくりを始めました。それまではアパートで暮らしていたそうです。


「アパートにいたときは、2階や周りの生活音が気になっていました。コロナ禍で休みの日でも家にいることが多くなり、よりマイホームが欲しいなと思うようになりました」

 

福島と山形の展示場を訪れたN様は、「LOAFER」に惹かれたそう。LOAFERは平屋にロフトをプラスした1.5階建て設計が特徴です。

「まず、デザインが気に入りました。スタイリッシュでこんな家がいいなと。
あと、1.5階建ての設計も決め手になりました。山形展示場でLOAFERのモデルハウスを見て、部屋数もサイズも丁度いいなと気に入ったんです」

 

N様はALLWELLとの家づくりを決め、マイホームへの第一歩を踏み出しました。

 

間取りをアレンジして、家事の時間を短縮

共働きで忙しい毎日を送るN様ご夫婦。家事を楽にするため、基本プランの間取りからガラリと変えました。

「基本プランでは、1階に主寝室があるのですが、私たちはランドリールームとファミリークローゼットに変更しました。アパートの時は室内干しのスペースがなく本当に不便で…。共働きで室内干しがほとんどなので、広いランドリールームは必須でした」

 

ランドリールームとファミリークローゼットがつながっているので、洗濯→干す→収納がこの一箇所で完結!

「アパートに住んでいた時よりも洗濯家事の時間が短くなりましたね。この間取りにして正解でした!」と便利な間取りを実感されているよう。

 

ランドリールームとクローゼットは玄関やLDKからもアクセスできる回遊動線となっているので、行きたい場所にすぐ行けるのもポイントです。

 

また、1階のランドリールームは将来親御さんと同居する場合、個室にも出来るよう設計されています。
「家族との将来も考えて、リフォームをしたら部屋として使える間取りを考えました。可変性のある間取りで、将来も安心です」

 

「お気に入り」が毎日を豊かにしてくれる

LOAFERは、開放的な吹き抜けリビングも人気の理由。旦那様もリビングがお気に入りとのこと。

「吹き抜けが、とにかく気持ちいいです!居心地がよすぎて、ずっーとソファーにいます(笑)。天井の高さも、高すぎず低すぎず丁度良いですね。あんまり天井が高いと、それはそれで落ち着かないと思うので」

 

奥様が特に気に入っているのは、キッチン。

「キッチンは規格のメーカーではなく、WOODONEのキッチンにしました。無垢材を使ったキッチンで、デザインがすごく気に入っていたので、どうしても入れたかったんです!タッチレス水栓もあり、すごく使いやすいです」

 

ちなみに、内観は木・グレー・ブラックで統一したのもこだわり。家電も黒でまとめ、シックな空間に仕上げています。

 

LOAFERの特徴であるロフト空間。洗濯物を干すスペースにしたり、セカンドリビングにしたりなど、さまざまな使い方ができる空間です。

 

規格住宅ならではのメリットは「イメージ通りのものができる」

▲外部収納としてアウトサイドストッカーもカスタマイズしました。

 

ALLWELLでは、規格住宅を採用しています。豊富なデザインや間取りから、お好みのプランを選び、カスタマイズしていきます。
N様は家づくりが進む中で、規格住宅のメリットを感じたそう。

 

「山形展示場でLOAFERを見ていたので、『こんな家が建つんだ』とイメージしやすかったです。建ててからも『こうすればよかった…』と思う部分がなく、イメージ通りの家になりました。何もないゼロの状態からだとイメージがつきにくいので、モデルハウスを見学できて良かったです」

 

▲主寝室の隣には隠し部屋もあり。

 

さらに、忙しいN様ご夫婦は、こんなメリットも話してくれました。
「基本のパッケージから自分たちに合ったものを選んでいくので、家づくりがスムーズに進むのも良かったです。打ち合わせも2ヶ月くらいで終わりましたね。共働きなので、時間の負担が少なく助かりました」

 

イメージ通りの住まいを、スピーディーに建てることができたというN様ご夫婦。忙しい現代夫婦こそ、規格住宅で賢く家づくりをするのがオススメ。

 

「まだいいかな」は後悔につながる!家づくりは早めに動いて

マイホームは、生涯で一番高い買い物とも言われ、購入するまでの一歩が踏み出せない人も多いのではないでしょうか。そんな方々に、N様から家づくりのアドバイスをいただきました。

 

「家づくりを始めてみると『悩んでいる時間が勿体ないな』と思うようになりました。住宅ローンの金利も上がりそうと聞くし、良い土地はすぐ無くなります。『どうしようかな〜』と悩むくらいなら早めに動いて、快適なマイホームに長く住んだ方が絶対いいと思います!」

 

現在、コロナ禍によるウッドショックや世界情勢をうけ、建築費用も高騰しています。

そんな今だからこそ「マイホームはまだいいかな」ではなく、早めに動くことで理想の住まいを実現しやすくなります。後悔をする前に、N様のように早めに動くことも大事です!

 

まずは展示場で暮らしを体感しよう

ALLWELLの展示場は、福島・栃木・山形の3拠点にあります。福島には2つの展示場があり、1つは平屋オンリーの展示場です。

N様のように展示場で実際に暮らしを体感し、理想の住まいを見つけてみましょう!

 

各展示場の詳細&見学予約は、下記からご確認ください。

(テキストをクリックすると、各展示場の詳細ページに飛びます)

 

福島展示場(郡山市荒井)

平屋の展示場(郡山市菜根)

栃木展示場

山形展示場